December 31, 2019

今年の事は今年のうちに。
今回の旅行と、2019年の振り返りを一緒にしようかと思います。
よかったらお付き合いください。


振り返りブログの最初にも述べたように、建築物や歴史、食文化やその中で営まれる人々の暮らしを通して、人間ってすっげぇ!と感動したと同時に、醜く残酷な一面、人間そのもののカオスを肌で感じた貴重な体験であった。そして、日本にいては感じられなかった、“自分のちっぽけさ”、それが妙に心地よかった。


ところで、そんな異文化や、ヨーロッパ各地で見かけた移民の人々、とにかく外に出てみると自分の輪郭がくっきりとしてくる。
自分の国の文化を大...

December 24, 2019

リベンジに向けて。

参考になれば。


土日に宿移動はしない方がいい。イベント盛りだくさんなので。
それに付随して、どの街も曜日によって見せる顔が全く違う。土日はマーケットやイベントをやっていることが多いので、その日に移動という予定は邪魔なだけである。

何曜日には何があるか下調べしておくと、予定を組みやすい。
(民泊だとチェックインチェックアウトが柔軟に出来ない場合があるので尚更。)


レイルパスを有効活用。気持ち少なめでよかった。幾分気ままなので。


お土産ゲットしたい国を最後にすべし。


免税については良く知っておいたほうがお得。

(初めてだったから後悔を...

November 12, 2019


国によって文化は違う。
気候は違う。景色も性格も、法律も違うもの。
同じ国でも場所によって、全く別の世界へ来たような気になることもしばしば。
返事はwiだったかsiだったか。

あれ、今私は何処にいるんだったか。




ひとつ、ヨーロッパで驚いたのが、路上喫煙(歩きタバコ)だ。
近年日本では喫煙者へ懐はどんどん狭くなっている。ただ一本のタバコを吸うだけでも、雨の中、レストランから外へ出て歩かないとその目的が達成されることはないという場面を何度も目にしてきた。或いは寒空の下。猛暑の中。いや、ならば吸わなければ良いのに。と、簡単に非喫煙者の私は思ってしまう...

November 1, 2019


今回の旅行でお世話になったのが、Airbnb 、ホストの皆さま。。
最終日は空港アクセスの良いホテルに泊まったが、それ以外は全て民泊。
計6件のお家にお邪魔しました。


最近は日本でも民泊のホストになる人が増えてきて、少し前に話題になったが、ホテルとは違って一般の方がやっている為、なかなか多くの問題もあるようで。ただ、ホテルに泊まるよりもずっと安い。ただでさえヨーロッパのホテルは高い事で有名だ。


安いに越したことはないし、一人旅、下手すると1日で一言二言しか発さないという事態にも陥りかねないので、ホストのいる民泊を選択。地元の情報も欲しいとこ...

October 23, 2019

そう、あのZARAである。


フランス滞在中、パリに住む友人と飲む機会があった。行ってみるとそこには彼の友人達もいて、セーヌ川の辺りにある、それはそれは賑やかな屋外居酒屋が軒を連ね、多くの地元民が飲んでいるナイスな場所にお邪魔した。


ちなみに、私が訪れた9月中旬は、ヨーロッパ のこの辺りでは日没がなんと21時ごろ。え、そうだったのか。太陽いつまでいるの?明日は来るの?的な感覚に陥った。ちょうどいい気温に加え、21時まで明るいとなればそれは外で飲むしかないだろう。子供達も多くいて、生演奏が始まれば、気づいたら大勢がそれを囲んで踊っている。あ...

October 20, 2019



 これからいくつかの項目に分けて、今回の旅行に関してブログを更新していこうと思います。あくまで一人旅初心者の私主観(結構偏ってると思うよ)。
次回また旅行するときにもっと楽しめるように、書き留め感覚で、忘れないように。
そんな気持ちで、私の割には頑張って更新していこうかと思います。


最初にざっくりと今回の旅行内容ご紹介。

訪れた場所
フランス(パリ、ゴルドー)
スペイン(サンセバスチャン)
イタリア(ミラノ)
スイス(サンモリッツ)
イギリス(コッツウォルズ、ロンドン)

 ざっくりこんな感じ。
およそ1ヶ月、9月から10月にかけて、ゆーーーっくり回ってき...

October 13, 2019

ストリートアート

コロンビアフラワーマーケット

熱を出しながらも順調でございます。



日本にいたらわかんなかったことがたくさん!ちょっと息抜きのつもりの約1ヶ月の旅行で、特に何かを期待していたわけではないのですが、本当に色んなものを吸収できました。変なおっちゃんに絡まれたりバッゲージディレイしたり腹痛に襲われたに熱出したりしながら、良い旅にできたと思います。

まあ元々「暮らすように滞在したい」と思っていたので、良いも悪いもあって、夢は叶ったかな。

フランスはパリ、そしてゴルドー
スペインはサンセバスチャン
イタリアはミラノと
ちょっとだけスイスのサン...

October 4, 2019

Alright mate?

これがイギリスでのカジュアルな挨拶らしい。というのをYouTubeで観まして、
ホストに聞いたところ、なーんでも良いよ!という答えが返ってきました。ちなみにWhat’s up?は若い子達が言いたがるそう。

という事でヨーロッパ周遊、最後の国イギリスに来ております。


以下長くなります。


ミラノから向かう飛行機の中で、たまたま隣に座ったマダム達がイギリスについて色々と話してくれて、コッツウォルズに行くんだと言ったら、口を揃えて「oh〜!」と言われ、まさかの前に座っていたマダムまで話に入ってくるという。「Welcome...

August 31, 2018

平成最後の夏も終わり。

平成最後の○○

言ってみたかっただけ。

酷暑とトドメの嵐が去って、

早速今年最強の台風が来るそうで。

今年の夏も、それぞれの物語が

あったことと思います。

私はいつもとちょっと違う夏を

過ごしてまいりました。

家族での伊勢旅行に、TOEICに、

ギターの練習も、なんだか刺激のあった夏。

しばらくライブお休みしてましたが、

今月から復活です。

刺激的だったけど、

ちょっと殻に閉じこもりがちな

夏でもありました。

でも意味ないことなんてなくて、

結構面白い収穫も出来たりして。。

そんな8月最終日の今日、

3姉妹の末っ子が(ちなみにJK)

大学入試の関係...

April 6, 2018





いつも心に浮かぶ景色
懐かしい匂い
蘇る出来事や言葉
慣れ親しんだ空気










東京では風のように過ぎていく時間が、
ここでは今、私の肌の上をじわじわと、
火がゆっくりと紙をつたって、
燃やしていくみたいに進んでいく。








優しいね。
君はきっとずっと、優しいね。








私ね、
例え貴方手がアルバムの中の人に似てきても、
例え貴方が老いる恐怖に慄いてしまっても、
例え貴方がいつか私の事を忘れてしまっても、
雲は流れ、季節は変わり、街が変わっても、
時にのまれる事を、恐れないことにしたの。







人生は短いんだと教えてくれたから。






遠くで砂嵐が、桜を連れ去って行く。



答えは見つかっていないけれ...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

December 24, 2019

October 23, 2019

October 20, 2019

October 13, 2019

October 4, 2019

August 31, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Tyler Reece. Proudly created with Wix.com